03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

幻の7話はこちらに!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
松山ケンイチ 1st Photo Book 起
松山ケンイチ 1st Photo Book 起 (JUGEMレビュー »)

126ページALL松ケンという幸せ♪ 気取らない、かっこつけない感じの写真に、クラっときます〜
RECOMMEND
小説 ドルフィンブルー ~フジ、もういちど宙へ~
小説 ドルフィンブルー ~フジ、もういちど宙へ~ (JUGEMレビュー »)
萩原 はるな,岩貞 るみこ,ドルフィンブルー製作委員会
7月7日公開。「ドルフィンブルー」のノベライズ版です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Cut (カット) 2007年 05月号 [雑誌]
Cut (カット) 2007年 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

表紙♪ 撮りおろし誌上ムービーに登場っ!「A Day in The Life of A Rock n’ Roll Star」
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Invitation (インビテーション) 2007年 04月号 [雑誌]
Invitation (インビテーション) 2007年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

表紙です♪ そしてそして春のファッション特集〜っ
RECOMMEND
RECOMMEND
蒼き狼 地果て海尽きるまで ナビゲート ~史上最大の帝国を築いた男 チンギス・ハーン~
蒼き狼 地果て海尽きるまで ナビゲート ~史上最大の帝国を築いた男 チンギス・ハーン~ (JUGEMレビュー »)

映画の1シーン&モンゴルでのインタビュー&座談会と3度おいしいナビDVD
RECOMMEND
DEATH NOTE デスノート
DEATH NOTE デスノート (JUGEMレビュー »)

デスノート前編DVDです。
このポスターのデザイン、大好きです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ピクトアップ 2007年 02月号 [雑誌]
ピクトアップ 2007年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

松ケンファンなら「これは買わなきゃ!」な1冊。
肩書きのない21歳 松山ケンイチ というタイトルで、25Pの大大大大特集〜!です。インタビューよし、対談よし、写真よし!の三拍子揃ってます♪ 「めくってもめくっても松ケン」のワクワク感を、是非味わって!
RECOMMEND
Boon (ブーン) 2006年 12月号 [雑誌]
Boon (ブーン) 2006年 12月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

祝! Boon初表紙♪
インタビューも3Pのっていて読みごたえあります。
松ケンファンなら保存版!?
RECOMMEND
RECOMMEND
DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (2)
DEATH NOTE OFFICIAL MOVIE GUIDE (2) (JUGEMレビュー »)
大場 つぐみ,小畑 健
実写Lファンにはたまらない?
デスノ前編のシナリオ掲載。
袋とじ企画もあります
RECOMMEND
RECOMMEND
風とロックとユナイテッドアローズ
風とロックとユナイテッドアローズ (JUGEMレビュー »)

執事ケン♪蜷川実花さん撮影
表紙の箔押がツボ。
RECOMMEND
キネマ旬報 2006年 11/15号 [雑誌]
キネマ旬報 2006年 11/15号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

必見!ピンナップついてます
写真の陰影が綺麗。
モノクロページの写真もイイ
RECOMMEND
男たちの大和 / YAMATO
男たちの大和 / YAMATO (JUGEMレビュー »)
反町隆史
実質主人公??とも思える、神尾克美役。
船上で叫ぶ神尾に涙がでます
RECOMMEND
ウィニング・パス
ウィニング・パス (JUGEMレビュー »)

松ケン初主演作。
車いすの少年を熱演してます
見て下さい!!
RECOMMEND
リンダリンダリンダ
リンダリンダリンダ (JUGEMレビュー »)

マッキーの出番は一瞬ですが
見る価値あり!
RECOMMEND
NANA -ナナ- スタンダード・エディション
NANA -ナナ- スタンダード・エディション (JUGEMレビュー »)
中島美嘉
ライブシーンが大好きです。
シンちゃんかっこいい…。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
special pick up♪
ストアpowerd by amazon
管理人へのメール
ロボ!!
special pick up2♪
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
ダ・ヴィンチ 2009年6月号

本やさんをプラリとのぞいたら、ダ・ヴィンチがでてました。
表紙のケンイチさん、ほよんとした表情なとこが自然で好きです。

ポスターがついていて! 
ポスターは欲しいのですが、絶対貼ったりはしないので、
それって本当に欲しいのか?と自問中。
(GWあけ、金欠まっさかりなもので。。)
クリアファイル(ケンさんじゃないけど)もついてるから、
買ってしまおうか。どうしようか。迷うーー。

今は指をくわえてWEBダ・ヴィンチを眺めてます。


それにしてもこの↓↓スポンサーサイトの表示は消せないのかなぁ。
記事を書いたら消えるのかと思ったのに。。。



まゆ | 掲載雑誌 | 19:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
スクリーンサイズのカムイにやられた!
あぁぁああ。今度ばかりはヤられた。

最近、すっかり情報キャッチ能力が落ちてる故、
街のポスターとかでトートツに新しいケンイチさんに巡り合ったりします。

ま。それでも、たいていの「ステキなケンイチさん」には
けっこう免疫ついてるから「かっこいいなぁ」とか、
「やっぱイイよなぁ」「あ。青森入ってるな♪」って感想で終わっちゃってたんだけど。

スクリーンサイズでみた、カムイの予告編はスゴカッタ。
かっこよすぎて、腰が抜けた。
とくに眼。あの最後の眼!!
ヤバイヤバイヤバイ。。。

「鴨川ホルモー」を見に行ったのに、カムイの印象のが強かった。
(まぁ。ホルモーがやや期待外れというか…
「京都盛りだくさん青春ムービー。以上!」って感じだったせいもあるけど…)

おそるべし、カムイ!!!

あの予告編1本で、9月までのテンションは保たれたと思う。

それと、ウルトラミラクル〰の前売りポストカードは手に入れました。
こっちもすっごい楽しみ!!!

Lchange the world、椿三十郎、DMCあたりに
完全にはノりきれなかった管理人としては、
第一期冬の時代を過ごしてきたワケですが。
これは新たなる春が訪れるやもしれぬ!!
のでした。
カムイに会いたい。
まゆ | カムイ外伝 | 21:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
ウルトラミラクルラブストーリー
たまにつぶやくブログです。

DMC、初日に観てきました!

んーーーっとーーーー。

心配してたより(!?)普通に楽しめました。
松ケンファンでもDMCファンでもない友達といったら
「んーーー。ハンコックのが好きかな?」って
言われちゃったけど↓↓

いや、よかったですよ。
松雪さんの社長がすごかった!
あと、信者が素晴らしかった!
そして、オープニングがかっこよかった!

クラウザーさんはクラウザーさんで、
根岸くんは根岸くんだった!

気になって、ちょっとブログめぐりしたら
特に松ケンファンじゃない人たちが
「おもしろかったーーっ」って言ってくれてて
そこがうれしくって、よかったね!と思いました。

管理人的には、同じ白塗りでもLは大好きで
クラウザーさんにはイマイチピンとこないのは
愛が足りないんじゃないか?、と自問しつつも
のんびりいこうと思ってます。

で! 何がびっくりしたって
「ウルトラミラクルラブストーリー」って
横浜聡子監督なんだーーー!!!

「ジャーマン+雨」で大衝撃をうけてたので
この……カップリングって………すごい!
あの縦笛のミラクルのような、なにか
すさまじい映画になるんでしょうか。

ラブストーリーっていっても
決してロマンチックにはならないような。
そして決してカッコよくはならなそうな……
(↑勝手な想像だけど)

まぁ、カムイが十分素敵そうなので、
いっか。

とりあえず、まだまだいろんな松ケンに出会えそうで
楽しみ!!



まゆ | - | 23:26 | comments(4) | trackbacks(0) |
もぅすぐみるめ
ドラマ「四つの嘘」をみてたら、
ゆり、じゃないけど、ゆりみたいな……
ちょっと小悪魔(?)な永作さんがでてて、
ボクサーな勝地涼くんとなんだか恋人同士で
これをみたら、みるめは……いや松ケンは
どぅ思うんだ!? ヤキモチか!??
などと、まったくドラマと関係ないことを考えてしまった。

もぅすぐみるめがウチにくる。

相当大好きな映画だったので、あんなシーンを
こんなシーンを! じっくり見られるのが楽しみ!!

実はLCWはなんとなく納得できずに、
いまだDVDを買えずにいるので
けっこう久しぶりの松ケンDVDだったりします。

演じること、役のことを、考えて考えて考える
そんなところも松ケンの素敵なところだけど
それを飛び越えちゃった「その人」を見られるのが
ファンとしては至福の時です。

みるめは、公開前は、
「みたらどんな気分になるんだろ」なぁんて思ってたけど
ものすごく、みるめが。ゆりが、えんちゃんが(堂本も)
いとおしぃ映画でした。

みるめナイトはもぅすぐ!


まゆ | 人のセックスを笑うな | 23:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
RollingStone  ローリングストーン 8月号 
買った!!
ローリングストーン。
これ、人生初ローリングストーン。
まったく縁のない雑誌だと思ってたのに、買ってしまったよ。




ホリプロメールで「RollingStone表紙」と知っても
「あぁーーーーーーー。クラウザーさん?」的感想をもってた
冷たいファンなワケですが(酷  クラウザーさんじゃなかったー。

あぁ、ごめん。ごめんなさい。
やっぱり管理人は、クラウザーさん&ねぎっちょくんに
まだ積極的な好意を抱けるまでには成長してないファンなのです。
もちろん映画は楽しみだけど。


と、話は横道にそれましたが、これ、とってもいいです。
カメラ目線な表紙の写真も、グレーバックの中面の3枚も、
クラウザーさんの舞台の写真もすごくいい。
エキストラさんいっぱいで撮影したDMCのエピソードを語ってる
インタビューもよかった。久しぶりに満足の1冊です。


+actも大特集ですねー。18Pあったかな。
こっちは今のとこ立ち読み。。。
すごーくいいけど、いいんだけど
なんか成功踏襲なケンさん特集な
気が……してしまったりして。
ただ、それでもやっぱり欲しいなと思うのは
本やさんでも目にとまった、小泉徳宏監督が松ケンについて
語ってるとこがよかったから。

「ガチ☆ボーイ」面白かったからなぁ。
若手の監督さんで、ちゃんとお客さんを楽しませる
エンターテイメントな映画をつくってくれるって
そう思える監督さんです。
最初に松ケン作品を観たのが、ウィニング・パスだったって
語られてて……。一緒に作品つくってほしいなぁ。

あ。なんか。雑誌の感想書いたの久しぶりだぁ。
まゆ | 掲載雑誌 | 22:16 | comments(9) | trackbacks(0) |
発ケン。角川文庫 夏の100冊
   
かっこいぃかっこいぃかっこいぃ〜!!!

今日、帰りに近所の本やさんによったら、
角川文庫なケンさんのでっかいポップが。

でもって、ポップのところに「ご自由にお持ちください」な
発見。角川文庫 夏の100冊のリーフレットが。

きゅーーーーーーーん☆
これもぅ、ケンイチミニ写真集ですね。
悩ましいケンさんが15カットも♪♪
やっぱりケンイチ好きだって、
再確認してしまいました。

PARCOのCMもいぃーーーー。

はぁ(脱魂。
まゆ | - | 22:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
ポレポレ。
うわぁ。
なんかトップにへんなスポンサーリンクが表示されてる!!
と思ったら、ブログを60日更新しないと、でてくるらしい(汗
(たぶんコレを書いたら消えるハズ)

というわけで久々に書いてます。(律儀だ。

なかなか更新できないし、これならブログごと閉じちゃおうかなぁと
思ったりもしつつ、なんだかんだで愛着があるんだなぁ。
やっぱり、細々更新しよぅかな。

こないだ、アフタースクールを観にいった劇場で
第一回映画館大賞グランプリ受賞記念 松山ケンイチ特集の
フライヤーがあって、小躍りした。
写真は公式のあの写真なんだけど、ALL松ケンムービーな
ラインナップが、ちっちゃなコマ写真で紹介されてて、
それがやっぱり、全部松ケンのでてる映画で
眺めてるだけで、ニヤーーーー。って感じ。

なんといってもこの企画の目玉は、
「ウィニング・パス」がスクリーンで見れることだなぁ。
松ケンの転期になったと言われる作品。
あれは、たまんないです。

あとは、公開当時は文句ブーブー言ってた(ごめん
NANAのシンちゃんも、今スクリーンでみたら
また違うだろうなぁ。

……とか、いろいろあって、ありすぎて、
どうやったら思ったものに行けるのか混乱しとります。

あぁーー。

今週末公開です。

ポレポレ東中野 松山ケンイチ特集
まゆ | 映画その他 | 02:09 | comments(6) | trackbacks(0) |
TなKがステキすぎ☆
すっかり月イチブログ(それ以下か)に成り下がっとりますが
ケンイチ愛が消えたわけではございませぬ。

こないだはDMCのキョーレツなお姿のケンさん(笑)に眠気も吹っ飛び
せっかくステキ男子なクセしてあそこまでやっちゃう
職人魂に、もはやアッパレ!と、映画が楽しみになり、

でもって、久しぶりのフムフムメールにちょっとウキッとし、

それからTOHOシネマズで出会ったTなケンイチさん がまた、
あまりにも素敵だったのでした。
写真も大満足の8P。
インタビューも読みごたえがあって、よかった。
管理人はいつも、こういうインタビューをとおして、
間接的に、松ケンに影響を受けてます。ありがとう。

今夜はTなKといっしょに、リトルランナーをみよう。

P.S.
今日、初めてあった人と「最近みてよかった映画」話をしてたら
彼女から「Lだね〜」「松ケンいいよね〜」って言われて、
すっごい嬉しかったのでした。
まゆ | 掲載雑誌 | 12:52 | comments(5) | trackbacks(0) |
L change the world
週末興行成績が、1位発進でしたね〜。
「L change the World」

Lも、みるめと同様、初日に見たんですけど、
なんか胸がいっぱいで、感想が書けませんでした。
だって、管理人が松ケンファンになるきっかけが、
デスノート前編のLの松山さんで、
それからthe Lase nameで、最高のLと、Lの死を目の当たりにし(涙
スピンオフ情報にうかれまくり、
エキストラ行っちゃったりなんだりしながら待ち焦がれ、
高まり過ぎる期待にこれはヤバい、、、と途中から
Lの情報摂取を自粛し(爆)
そして、ようやくおとずれたプレミア&初日。
なんか、予想してはいたけどタマシイが抜けました。ひゅる〜。


あのプレミアの日。
東京国際フォーラムホールAで5000人近く集まった、たくさんの
Lファンとともに、2階席から見下ろした松ケンは、本当に煌めいてました。
おととしの秋、同じホールでおこなわれた、the Last nameのプレミア。
その時と、役は同じでも立場が変わって、ステージのまんなかにいる姿に
なんか、うるっときた
すごいなぁーー。よかったなぁーーーって。
プレミアの日にみたLは「Lだぁ」ってだけで舞い上がってたので
なんだか、あんまり覚えてません。

そして初日。
松友さんのおかげで、こんどは近くでみられた(ありがとう!!)
舞台の上の松ケンは、またこれが、みるめのプロモーションの時から
ひと味変わって、もんのすごくカッコヨカッタのです。
だけど、なんだか、初日=これから観られる日なのに、
もぅ「終わりの始まり」のような気分にどーーーーっとなってしまって、
映画を楽しんでるそばから、さみしいの。(バカだ。
こんな感覚は初めてでした。

今日、野性時代を買ってきて、
あの初表紙から再び表紙に戻って来たーーーとか
心の中で踊りつつ、Lについての話を読んで。



松ケンが初めて脚本を読んだときの「これをLでやる必要があるのかな」
という疑問から、LをLとしてやり遂げるまで、そして完成されたLを思ったら
なんだか、またしみじみしてしまった。

うーーーーん。
そうだ。なんか「L」はしみじみしてしまう映画です、私にとって。
もぅ少ししたら、もう一度、二度、三度(前売3枚まだある)
Lに会いにいこうと思います。

はて。
松ケンは今ごろどこかで「あの人」になってるんでしょーーーか。
ちょっと、苦手なんですけど「あの人」(笑)
まぁ、待ってる時間が楽しいのです。
がんばってね! 楽しみにしてます、、、とエールを送りたいです。
まゆ | L | 00:13 | comments(6) | trackbacks(0) |
Lの誘惑
みるめ熱も冷めやらぬまま、世間はLまっしぐらな空気です。
一歩外にでれば、どっかでLに会っちゃう感じです。


 電車の中とか。

 ふと見上げたビルの壁とか。



あーーーー。
L絶ちしてるのにぃ〜。

だってですね、
小説も、ニナミカLもいろいろでてるけど、
映画が「初めて」って感じで見たいがばっかりに、
ガマンしてるんですよ。今回は。

みるめ鑑賞後の松友さんお茶会でも、Lの話がでると
耳塞いでたくらいなのに(←メーワク。

なのに、否応なしに飛び込んでくるLの数々。
魅惑的すぎる。。。

ここへきて、これから10日間が、ガマンできるか不安です。
ギリギリで、小説読んじゃったりしてね。。。

に。しても、L。
かわいスギやしませんか?
ふとした時にむちゃむちゃかわいい=Lだったのが
いつでもかわいい=Lになってる気が???
むむ〜。


そういや、1週間くらい前に読んだ
日経なんちゃら(新聞)の単行本(文芸)で
L change the WorLdが1位になってた。

……みんな読んでるんだなぁ!
まゆ | L | 22:23 | comments(5) | trackbacks(0) |
1/44PAGES | >> |